猫の恩返しムタの本名や種類,声優は?最後のセリフかわいいゼリー姿も魅力!! | ジブリパークどっとねっと~映画・都市伝説やジブリパーク情報も

猫の恩返しムタの本名や種類,声優は?最後のセリフかわいいゼリー姿も魅力!!

Pocket

スポンサーリンク

今年の夏は昨年にも増して暑さが厳しく感じられます。毎日暑い夏が続き、体力の奪われる日々が続きますね。

世間では今はもう夏休みに入ったぐらいでしょうか?この時期では休みに入った学生たちなどを狙って多くの映画が公開されます。

家にいる人間が多くなるため、もちろん映画だけではなくテレビなどのメディアも盛んに特番や企画を組んだりします。夏は視聴率の稼ぎ時なのです。

そんなわけで2018年の夏の金曜ロードショーはジブリ祭りが開かれる予定。

差し当たって今回は、8月24日放送予定「猫の恩返し」に登場するバロン、ムタといった個性豊かな人気ネコキャラクターの紹介をしていきたいと思います。

主人公である吉岡ハルを支えるキャラクターにまつわるあれこれについて、放送前にすこしでも知っていただけたら嬉しいです。
※若干ネタバレあるかも??

スポンサーリンク

猫の恩返し、ムタさんの本名は何?フルネームを公開!

まず初めに、知っている方も大勢いらっしゃるかと思われますが、ムタさんというのは作中に登場する恰幅のいいネコさんで、この作品の人気キャラの一人です。

普段は無愛想でやや乱暴な雰囲気のキャラクターではありますが、いざというときは主人公である吉岡ハルをたすけたりしてくれる頼りになるキャラクターで、大きな体や鋭い目つきが逆に愛嬌を感じさせ、男女問わずファンが多いキャラクターです。
そんな彼は作中ではムタさんと呼ばれていますが、実は本名ではないというのです。では、本名はどんな名前なのでしょうか?
実は彼の名前は「ルナルド・ムーン」というやけにかっこいい本名があるのです!!

上記のツイートの通り、ムタさんの正体は「耳をすませば」に登場するデブネコ「ムーン」なんです!猫の恩返しは耳をすませばの主人公「月島雫」が書いた小説という設定で、ところどころにそれをにおわす設定が出てきます。ムタという呼び方も耳をすませばの作中でつかわれていたりするんです。

スポンサーリンク

ムタさんは猫の恩返し作中では、過去に国中の魚を食い尽くして逃げた伝説の大犯罪猫として知られています。ムタさんのふくよかな体系はそういうところから来ていたみたいですね….

ムタという名前もムーン+ブタかと思われますし、割とひどいいわれようなのでは……

猫の恩返し、ムタさんの種類はなに?

頼れるデブネコ、ムタさんですが、彼がどんな種類であるかは気になる所。

調べてみたところ、どうやらムタさんは特徴的な柄ではないそうで、おそらく雑種かと思われます。

猫の恩返し、ムタさんの声優は誰?

ムタさんの声優は渡辺哲さんという俳優の方で、任侠物からコメディまで多くのドラマや映画に出演している方です。

button-only@2x 猫の恩返しムタの本名や種類,声優は?最後のセリフかわいいゼリー姿も魅力!!

スポンサーリンク

引用元 http://www.owlm.co.jp/actor/watanabe.html

例によって本業の声優の方ではないのですが、もののけ姫の山犬などの吹き替えも担当されてる方です。

猫の恩返し、ムタさんの最後のセリフはなんて言ってるの?

これはなぜか話題になってたので調べてみました。

ムタさんの最後のセリフは「”も”ってなんだ!”も”って!」です。

単体で見るとなんのこっちゃ!て感じですが、これは直前に主人公のハルが今まで助けてくれたキャラクターにお礼を言うところなんですが、バロンやカラスのトトにはちゃんとありがとうといったのに対してムタさんには「ムタさんも!」とついでの様に扱われたことから発したセリフです。
雑に扱われて怒るなんて、かわいらしいところもあるんですねww

猫の恩返し、ムタさんがゼリーにすっぽり収まってかわいい!!

作中でムタさんがマタタビゼリーの入った容器にすっぽり入るシーンがあるわけですが、それが可愛いといわれています。

キャプチャ画像を載せるのもアレなんで、このシーンはぜひ8月24日の放送日に確かめてみてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク